田中孝憲の集中力

田中孝憲のハイブリッド集中力、集中法、集中術のやり方を解説します。

>>>詳細はこちら

田中孝憲のハイブリッド集中力、集中法、集中術


集中力が上がれば、時間に余裕ができる。
おこちゃまがテストでいい点数がとれる。

この集中力や要領というのは、生まれながらにして持っている人とそうでない人がいるのでしょうか、答えは「ノー」でしょう。

すると2ヵ月後に、お母さんの方から、成績が格段に上がった!と言われたのです。

田中孝憲の集中術を読んだからに他なりません。

田中孝憲


今では、全国に支店がある金融系の会社で、営業成績トップまで上り詰めたのです。

この「集中力」というのは、「要領がいい(いい意味で)」という風に言い換えることができます。

それは、集中力がある人が、普段の何気ない生活の中や、勉強やテスト、プレゼン等のときに「いかにして、自分の力を最大限引き出すか」。

しごとの営業成績が上がる。

ずっと考えつづけてきた結果です。

1年前まで営業成績がビリから数えた方が早い営業マン。

あまりに集中力がついたので、小学徒の甥っ子にも紹介しました。

それは、この「実践凡人からのハイブリッド集中力、集中法、集中術■速読、記憶術」、脳トレの前に身につけておくこと。

といいことばかりです。

今まで自己啓発本や、ビジネス関連の本を読み漁りましたが、このマニュアルが一番効き目ありました。

田中孝憲