佐藤健太の第二種電気工事士に合格

第二種電気工事士 試験アドバイザーの佐藤健太の電気工事士受験生の合格率87パーセントの勉強法とは

>>>詳細はこちら

佐藤健太※10日間続けるだけで第二種電気工事士に合格


第二種電気工事士は難関試験といわれる試験のため、何度も試験に落ちてしまっ立という方も多いのではないでしょうか。

この勉強法は、10日で最低限合格できるレベルまでは到達します。

試験勉強に過去問題をコツコツ実践すれば合格できるとは限りません。
ほとんどの受験生は知らない時間のかかる難しい復線図など必要ない3つの基本法則。

試験中の間違いをカバーする方法や、作業時間を短縮する最短手順に、工具を試験用に工夫する方法など。

第二種電気工事士を取得したいけれど、職業訓練校などの講座をうける時間がない。
無駄に出題されない部分まで、コツコツやる勉強は無意味です。

市販の教材では分からない悩みを解決するために開発された「10日間続けるだけで第二種電気工事士に合格する5つの裏ワザ」。

など、他の教材には載っていない方法を紹介しています。

佐藤健太※10日間続けるだけで第二種電気工事士に合格


この勉強法は、佐藤さんが現場で一日12時間労働をしながら、合格する為に最小限の勉強で最大の学びを得るか考え。

自分で勉強したけれど市販の教材では分かりにくいなどといったお悩みをお持ちの方にお奨めの裏ワザがあります。
まさに、合格するための裏ワザともいえる方法ばかりです。

その結果、合格率87パーセントを叩き出す1日1時間わずか10日間で1発合格する勉強法を編み出しました。

第二種電気工事士を取得するための多様な裏ワザが詰まっています。

この勉強法は1日1時間の勉強をわずか10日間するだけで、1発合格するというものです。

国家試験の第二種電気工事士は、筆記と技能があり、かなり勉強をしなくてはなりません。

「10日間続けるだけで第二種電気工事士に合格する5つの裏ワザ」は、第二種電気工事士 試験アドバイザーの佐藤健太さん発案の勉強法。

その為にメールサポートが付いています。

今までの勉強法を覆す第二種電気工事士取得の勉強方法は、複線図を書かなくても作業がする、過去の問題をやらない、試験時間を短縮する道具選び。

第二種電気工事士は、国家試験で筆記・技能試験があります。
最短距離で合格に近づく3ステップ勉強法などを学び、合格へ導きます

小野里実