閑田浩二の電験3種

閑田浩二の電験3種勉強法「合格率が高いと評判の勉強法」

>>>詳細はこちら

閑田浩二※電験3種スピード合格術


たった1冊の問題集を使って4ヶ月で十分合格できる電験3種勉強法電験3種ドットコムの閑田浩二さんのマニュアルに注目が集まっています。

ですが、閑田浩二さんの電験3種ドットコムは、4ヶ月足らずで合格する方法を伝授してくれている。

合格率10%以下。
かなり難関な試験の一つです。

つまり、正しい計算方法さえ知っていれば、電験の試験だって怖くないということです。

それではどうやったら、圧倒的に早く計算問題をマスターできるのでしょうか?。
使わない手はありません!。

閑田さんの考案した勉強方法は、計算問題にいくつかの電気公式をパズルのように組み合わせて解答する!という簡単な方法で合格が見えてきます。

間違った方法で幾ら電験3種の勉強をしても、合格するはずがないんです。

閑田浩二※電験3種スピード合格術

幾ら学習時間を費やしても、間違った参考集、通信テキスト選びが、第3種電気主任技術者試験の合格への道を遠ざけています。

電験3種の試験は、合格率も1割以下・・・。
第3種電気主任技術者試験を受けられる方の平均学習期間は1年から長い人は数年を費やしています。

閑田浩二いわく、「計算を制する者は電験を制する」。

電験3種ドットコムの閑田浩二さんの考案されたマニュアルを使用した方は、たった3.5ヶ月で合格されている方もいます。

「計算を制する者は電験を制する」と、昔から言われています。

電験3種に最短で合格するには、真っ先に計算問題をマスターをしたほうが断然効果があるのです。

これは、計算問題のマスターの仕方が左右すると言います。
電験3種に合格できる人とできない人の差は一体何なのでしょうか?。

しかも、一発合格なんてありえない世界で、多くの方が数年学習をした後にやっと電験3種の試験に合格することができます。

多くの受験生は合格できずに悶々とした日々を送っています

閑田浩二