漫画の描き方!基本の漫画の書き方講座

漫画の描き方!基本の漫画の書き方講座

こんにちは、廣海好です。
このサイトは、漫画の描き方を学びたい人のための
基本の漫画の書き方講座です。

==================
結果の出る学び方
==================

漫画作成は進んでいますか?

今回は、同じ情報を学んでも、結果の出る人と
出ない人がいるのはなぜか??

ということについて話します。

あなたを気持ちよくさせる話ではない。

でも、耳が痛いかもしれないけど、
これを読めばきっと学習時間をおおいに節約できるはずです。

何でもそうだが、トレーニングなどを受けて結果を出す人も入れば、
一方で、トレーニングを受けても全く結果の出ない人もいる。

もちろん、提供する情報は一緒。
トレーニングの内容も一緒。
条件も一緒。

もらえるサンプルなんかも一緒。
でも、結果には大きな違いが出ている。

その違いは何だろうか?

この違いを知る事はとても大切。

何故ならこれを念頭においていないと、
どんなに自己投資したとしても、
全く結果が出ないからだ。

違いは情報そのものにはない
違いは“受け手”にある
情報提供者の観点からこういう事を言うのは、
とてもリスクがある。

もしかしたら、あなたを怒らせてしまうんじゃないだろうか?

と言うリスクがあるが、
しかし、あなたのためにもあえて
言わなければいけないと思って言う。

なので、もしあなたが、
このメッセージにムカついたなら、
ここから先は読まないで欲しい。

もっとムカつくかもしれない。
・・・
・・・
まだ読んでる?さすがだ!
 
こういった情報やトレーニングと言うものは、
「内容そのもの」もとても大切なんだが、それを受ける、
「受け手」によっても大きく価値が変わる。

例えば、ある人は漫画の描き方に関する5万円もするセミナー
に参加しても何にも収穫と呼べるようなものが得られない。

そして、役に立たないと言うレッテルを貼って、
それ以上、学ぶのを止めてしまう。

しかし、ある人は、漫画の描き方というの1500円くらいの本
を読むだけでも自分の作品に大きなインパクトを与えられる。

もちろん、受けてる内容は二人とも一緒だ。全くもって一緒。

もっと言えば、ある人はふと読んだ漫画などを見て、
素晴らしい作品のアイディアを思いついたりするし、
街を歩いているだけでも、
自分の漫画の改善のアイディアが出てくる。

この二人の違い。

それは、トレーニングを受けたりする時の
「インテンション」の違いだ。

Intentionとは意図という意味。

どういう意図でそのトレーニングを受けるかという事。

結果の出ないタイプは、知識を集めようとする。

言ってみれば情報のコレクションのようなもの。

自分の知らない情報をたくさん集めて、
それのコレクションをしようとする。

なので、常に新しい、自分の知らない情報をあつめるか?
コレに重点が置かれる。

ぶっちゃけ。

これ自体がわるい事ではない。

これは、人の習性なのである意味、
仕方ない事。

しかし大切なのは、この事を認識した上で、
それを克服するように心がける事だ。

では結果の出るタイプはどのように
トレーニングを受けるのか?

結果の出るタイプは、目的志向だ。

トレーニングにせよ、マニュアルにせよ、
本にせよセミナーにせよ、学習の前には、
何らかの目的があってそれに望む。

例えば、
「いかに自分の漫画に使うか?」
「いかに面白さアップにつなげるか?」
という情報を潜在的に探している。

だから、別にトレーニング全体を受ける必要もなければ、
本を最初から最後まで読む必要もない。

例えば、ある漫画作成のセミナーで、最前列に座っていた人が、
午前中で帰ってしまった。

その様子から、
「もしかしたら、返金の要望がくるかもな・・・」
と思っていた主催者が後から聞いてみたら、

「午前中ですでにすごいいいアイディアが浮かんだので、
それを実践するために家に帰った」
と言う。

これが結果を出すタイプだ。

漫画の描き方!基本の漫画の書き方講座

セミナーでもマニュアルでも、本でも何でもそう。

最後まで聞く必要はない。

最後まで読む必要はない。

途中で、「これは使える、やってみよう!」

と思える事があったら、そのままスルーするのではなく、
立ち止まって、それ以上、読むのを止めて、スグに実践してみよう。

マニュアルや本だったら、後から戻ってくる事はいくらでもできる。

セミナーだったら、途中以降は聞けなくなるけど、、、
それが何だって言うんだろう?

結果を出すのが本来の目的なはずだ。

スグに実践すれば、スグに結果が出る。

そうすれば、面白くなってくる。

面白いのでもっとやる。

また結果が出る。

また面白い、と言う好循環に入って行くのだ。

こうなると、楽しくてしかたなくなる・・・
あなたも、今現在、私のビデオ講座はもちろんのこと、
何かの本を読んだり、マニュアルや教材を見たり
聞いたりしていると思う。

じゃあ、その目的は何だろうか?

何故、それを今、読む必要があるのか?

何故、大切な時間を使ってまで、それを今、学ぶ必要があるのか?

それを学んで何を得たいのか?

どんな情報を探しているのか?

紙に書き出してみよう。

アホらしいと思うかもしれないが、こうする事によって、
いかに自分が目的もなく、情報を収集していたかが分かるだろう。

そして、目的を見つければ、結果を出すのがもっともっと
簡単なのが分かるだろう。

まずは、結果だ。

持込で編集者に褒められる...
投稿したら最終選考に残った...
など、ちょっとした結果でも良い。

きっと楽しくなって、もっと力が出てくる。

では、
質問はいつでも受付中です。

あなたも「とにかく一通りやる」テクニックを学びませんか?
↓↓
世界一“やる気の出る”漫画ウキウキ講座

漫画のストーリー作成にセンスは必要ありません。

国語や算数のようにルールを憶えれば、
誰だってプロ並みになれるのです。

漫画の描き方を学ぶ、基本の漫画の書き方講座は、
新しい視点で漫画のストーリー作成方法を読み解く、

世界一“露骨過ぎる”漫画ストーリー作成講座です。


廣海好

漫画の描き方!基本の漫画の書き方講座