三島茂人、土井稔の介護福祉士らくらく合格勉強法

三島茂人、土井稔の介護福祉士の試験に1冊の問題集で14日間で合格する勉強法

>>>詳細はこちら

三島茂人、土井稔※介護福祉士らくらく合格勉強法


三島茂人の「介護福祉士らくらく合格勉強法」は、どなたにも実践できる介護福祉士合格ノウハウですね。

このシンプルさが勉強意欲をかき立てますね。
時間には限りがあります。

その時間は出来る限り有効に使いたいものですね。

介護福祉士の登録証に試験の成績までは記載されませんからどうぞ安心してちょうだい。

合格に必要な最低点を取ればいいのです。
そして使用する教材は問題集1冊のみ。

頭かいいとか悪いとか、器用とか不器用とかいう問題ではないのです。

いま現在うまくいっていないという方は、ただ間違った方法で勉強しているだけなのかも知れません。

三島茂人の「介護福祉士らくらく合格勉強法」。

もしかしたら間違った勉強法でがんばってしまっていませんか??。
試験に合格するためには、満点をとる必要は全くありません。

三島茂人、土井稔※介護福祉士らくらく合格勉強法

あなたは、正しい勉強法で学んでいますか?。

その介護福祉士合格のための勉強でつまずいてしまっている方に特にお勧めの教材ですね。

これを見ただけで思いっきりモチベーションが下がりますね。
全15巻でなんと合計4600ページ以上あります。

ぜんぶ完璧にやれといわれたら、それはほとんど拷問です(笑)。
そんなあなたにぴったりの勉強法といえます。

私立ちが目指すのは、勉強ではなく「合格」です!!。
あなたは、介護福祉士受験用の基本テキストを見たことがありますか?。

なぜなら、合格までの期間はたったの2週間。

ギリギリで合格しても満点で合格しても介護福祉士とういう資格そのものの価値は全く同じです。

拷問のような勉強を強制したりしません。
介護福祉士を目指す方は、普段は仕事で忙しい方がたくさんいらっしゃいます。

ここ重要ですからもう一度言いますが満点を取る必要は全くないのです。

「介護福祉士らくらく合格勉強法」を編み出した三島茂人さんは、自分自身をごく普通の一般人と言います。

でもなぜそんな短期間で介護福祉士に合格できたのか?。
それは、勉強のコツ=試験に合格するための勉強法を知っているだけだった・・・、だたそれだけなのです。

ですから試験に出るとこだけにしぼって、そこを重点的に学習すればいいのです

三島茂人、土井稔