池江俊博※プチ速読DVD

池江俊博※プチ速読DVD、たった63分のDVDを見るだけで速読ができるようになるプチ速読

>>>詳細はこちら

池江俊博※プチ速読DVD


このプチ速読DVDホームスタディコースは今までのどんな速読法とも異なります。

電車の中、お風呂に入っているとき、寝る前などにリラックスしてやってみてください。

ぜひ日常的にやってみてください。

目の疲労軽減だけでなく、あなたの目が疲れにくくなっていき目の健康を手に入れることができます。

今まで速読のスクールに通い貴重な時間やお金を無駄にしてきた人、高額なセミナーに何度も通っていた人、毎日毎日単調なトレーニングを繰り返していた人も安心して取り組んでください。

集中力が上がり本も早く読める「リズム読み」とは? あなたが音を聞くことができるなら、リズムに乗って楽しみながら速読のトレーニングをすることが可能です。

プチ速読は、あなたの運動能力までも高めます。

だからあなたは本の内容をきちんと吸収できます(そして本は速く読みオワリます)。

まるでおこちゃまが大好きな絵本を読むように。

あなたの脳がどんどん活性化されます。

「お手軽」で「難しくない」から家族皆さんでできる。

さらに同じジャンルの本を2冊目、3冊目と読み進めれば、その専門ジャンルについてより深く理解を得ることができます。

このとき脳は学習しやすい状態になっているので、読書の前に、毎日の仕事の前に、勉強の前にこの一転凝視トレーニングを行えば、あなたの集中力が上がり、仕事や勉強の効率がよくなります。

あなたが速読を行えば記憶力が自然に高まります。

ご存知のように、目と脳はつながっていますから、プチ速読のトレーニングは脳の刺激にもなります。

そしてその結果としてあなたのスキルアップにも役たつのです。

ストレスがかかった状態というのは、左脳が働きやすい状態です。

池江俊博※プチ速読DVD

プチ速読では多くの右脳型の速読教材がやっている「ワケのわからない読み方」はしません。

プチ速読の「習慣」をあなたが一度理解するだけで、もとに戻ってしまうことはありません。

あなたがパソコンを良く使っているのなら、テレビを見ているなら、また本をたくさん読むならこのストレッチを習慣化してほしいと思います。

あなたが今まで本を1冊読むのにかかっていた時間に、2冊、3冊とまとめて本を読めるようになります。

あなたにムダな時間もお金も使わせません。

この簡単な誰でもできるトレーニングを行えば、脳が集中した状態に入ります。

事実、体を動かす部分の能力を向上指せようという試みがあり成果も上がっています。

プチ速読はストレス知らずです。

これはすでに2000人以上の参加者によって証明されています。

積んである本も次々と読破し、知識を吸収した上で片付けることができます。

「国家試験が控えているので、〇倍のスピードに絶対になりたいんです」という人がいます。

またあなたがインターネットを使って情報蒐集がしたいなら、それも効率化指せることが可能です。

97%以上の人が本を読むときに、行の端から端まで目で追ってしまいます。

事実、プチ速読の講座を受けた方々から「非常にいいことが起きてくる」「ツイてくる」という感想を頂くこともあります 。

あなたの創造性が高まり、ヒラメキが生まれます。

たった63分!どんな速読法よりも短時間でしかも簡単にあなたはその効果を体感できます。

だから知らないうちにあなたの普段使っていない右脳が活性化されるのです。

またイメージ力や集中力も同時に高まります(プチ速読ではそれが自動でできるようになっています)。

これは、運動面においても副次的な効果が期待できます。

もしあなたがあるジャンルの専門知識を短期間で身に付けたいなら、今まで1冊しか読めなかった時間で、同じジャンルの本を2冊、3冊と読んでみてください。

あなたが「高速に」「大量に」情報を脳にインプットすることで、記憶力が高まるのは持ちろんのことですが、創造性が高まったり、どんどんヒラメキが生まれるということが起こります。

あなたが過去の速読法で挫折していたとしても、あなたが今まで速読という言葉を聞いたことがなかったとしてもです!プチ速読DVDを見終わる63分で、本が速く読めるようになります。

それよりも「脳にいかに成功体験を与えてあげるか」というのほうが、あなたの後々の学習の進歩に役たちます。

プチ速読はリラックスした状態で行ない、しかも右脳の働きを効率化指せます。

さらにそこから繋がる収入アップ、能力アップまでその可能性は無限大です。

なのでご家族などでワイワイ楽しくプチ速読をやって頂けると、私も本当に嬉しく思います。

プチ速読ではそのメカニズムが使用されています。

戻りそうになっても、戻っていく曲線は非常にゆるやかなものになりますし、完全に戻ってしまうことはありません。

この方法は単純ですが、あなたの仕事の処理速度や、メールチェックをより効率化指せてくれるでしょう。

1冊目というのは、あなたの知識のベースとなります。

小学校のお子さんからお年寄りまで、実践していただいて速くなっていない方は誰もいらっしゃいません。

仕事の仕事の効率化、情報を蒐集する能力、そしてその情報を処理する能力の向上。

ビジネス書は持ちろん、小説でも、専門書でも、エッセイでも、英語の文章でも!短時間で多くの本が読めるからあなたはどんどん本が好きになります。

そうすると、多くの速読法のようにスグに本を読むのが遅くなってしまうということがなくなります。

しかしながら、そうしたストレスをかけているという状態がつづくと、なかなか思うように学びが進んでいきません。

あなたはもっと読書が好きになります 。

あなたを専門家にするプチ速読の効果 。

事実それで全員に結果が出ていますし、これが「プチ速読」の醍醐味です。

あなたがリラックスして簡単なトレーニングをやればいいのです。

多くの人の悪いクセを治す「途中から途中読み」とは 。

しかも意識しなくても、あなたは集中している自分がいることに気づくでしょう情報蒐集、仕事、試験対策、外国語の勉強、能力開発、スキルアップなどなど・・・ あなたが速読ができるようになるメリットは本が速く読めるだけに止まりません。

その特長や、内容の一部を上げると。

「プチ速読」はこれまでのどんな速読法よりも時間がかからずに習得できます。

あなたがこの「途中から途中読み」を意識するだけで、本を読むスピードがどんどん速くなります。

速読だけでなく、目の疲れ予防にもなるアイストレッチとは。

この簡単な方法を行えば、あなたが意識するしないに関係なく、脳が環境に適応しようと勝手にがんばり、脳の処理速度が上がるのです。

これもプチ速読が前提になっていますが、誰でも簡単にできる方法です。

注意!「がんばる」のは脳にとって逆効果です。

あなたの脳の処理速度を強制的に上げる「ページめくり法」 。

あなたの家に積んである読んでない本をまとめて読めるようになります 。

なので、次の読書をするときについついこのスキルを使ってしまうという状態が発生してきます。

さらに脳がリラックスした状態にもなっていきます。

最短20秒でできる!あなたの脳が集中し、しかもリラックスした状態になる一転凝視トレーニングとは。

プチ速読は「斜め読み」でも「内容が理解できない読み方」でもありません 。

実はこのクセが、本や書類を読むときに大きな時間のロスにつながっています。

持ちろん、外国語の取得や、試験や資格の取得に速読を生かすこともできます。

これは多くの疲れる速読法との違いです。

きちんと理解しながら本を読んでいきます。

本や書類だけでなく、メールやインターネット上の文章を大量に速く読む方法。

プチ速読の場合は、手順が非常にシンプル化してあります。

あなたの記憶力、イメージ力、集中力が自然に高まります。

あなたの知識も増えまさに一石二鳥です。

あなたもたった63分のプチ速読DVDを見れば、読書スピードをアップ指せ、さらに情報処理能力アップ、資格の取得、語学の勉強、仕事の能率アップなど理想のあなたに近づいて人生をもっともっと楽しめるようになります

池江俊博